TBS

コンテンツへジャンプ

番組ページにジャンプ!


ここからコンテンツです
はなまるトップへ

バナー広告

出演者紹介
とくまる
はなまるカフェ
曜日の特集
単行本紹介
海保アナのページ
よくあるご質問
掲示板

バナー広告

はなまるマーケット  

バナー広告

暮らしの中の気になるコトを大特集!
これを見れば、毎日がもっと楽しくなります!


とくまる

2月21日


結露によるカビ今が要注意!

Q:カビの季節といえば?
「梅雨」
「梅雨ですかね」

確かに梅雨は、カビが生えやすい季節。しかし・・・、


「カビは今の季節が要注意なんです。」

と語るのは、住宅などの衛生管理を手掛ける、ファインテック・ジャパン衛生サービスの市川幸充さん。

「カビは水分が大好きなんです。冬場は結露による水分でカビが生えています。
春になると温度が上昇してきますから、そこで大繁殖をしていきます。」


実際、結露をするという窓ガラスをみせていただくと、確かに窓ガラスに黒いカビが!

ところでこのカビ、元々はわれわれの目には見えない胞子として空気中に漂っているのご存知ですか?

この胞子などが窓ガラスにくっついて、

そこに結露で水分が生じると増殖していって目に見えるカビとなるのです。

「さらに、目に見えるカビを放っておくと、無数の胞子が室内を漂います。その無数の胞子が実は恐いんです。」

一体どのように恐いのかというと、

(三宅小児科アレルギークリニック:三宅健医師)
「空気中に飛んでいるカビの胞子は、色々なアレルギーの症状を起こす可能性があります。

お年寄りの方とか、体の抵抗力が弱っていると肺炎を起こしたり、肺以外にもカビの胞子がついて重い病気を引き起こす可能性があります。
この季節は、部屋を締め切っている時間が長いので、空中の胞子を我々が室内で吸う危険は高いと思います。」

目にに見えない旅の胞子が・・・
皮膚につく → アトピー性皮膚炎
鼻に入る → アレルギー性鼻炎
肺に入る → 気管支ぜん息

そこで今日のとくまるは、冬だからやっておきたいカビ対策。この季節のカビの原因、結露は窓ガラス以外にも!
かえってカビが増える間違ったカビ掃除の仕方とは?さらに、吹き付けるだけで殺菌&予防効果もある「カビ撃退スプレー」の作り方もご紹介。
この時期、目に見えるカビも、目に見えないカビも、徹底的に減らしましょう!!

カビが冬に生えるのはなぜかというと、まずカビが大好きなのは、高温・多湿・栄養。冬は空気は乾燥しているけれども、結露しているということで、実は夏だけではなく冬もカビが生えるんです。

首都圏住宅の結露 調査
結露が起こる 89%
結露が起こらない 11%
データ提供:INAX

カビの原因結露とは・・・

「そもそも結露は温度差で生じます。」

この結露について教えてくださるのは、三菱ホーム・一級建築士の子安誠さん。


実は子安さんは、結露の起こらない住宅を開発した人。詳しく聞いてみると・・・

温かい空気というのは、元々水分をたくさん持っているわけです。

これが冷たい空気とぶつかり合うと、冷やされて持ちきれなくなった水分が水滴になってあふれだしてしまう。これが結露の仕組みです。

例えば窓ガラスに結露が起こるのは、室内の温かい空気と外の冷たい空気がぶつかる場所だからなんです。

結露の起こらない住宅の窓ガラスは、特殊な2重構造になっていて、冷たい空気を完全にブロックするように出来ているんです。

その他、全室空調システムで部屋どうしの温度差がないんです。なぜなら、温かい部屋と冷たい部屋の温度差でも結露がおこります。

家庭内で結露がおこりやすい場所

では、一般家庭の結露多発地帯はどこなのか?Aさんのお宅にご協力いただいて調べてみました。

「窓ガラスの場合は、リビング。特に人が集まりやすい場所は温度が高くなりますので、結露が発生しやすくなります。」

画像は朝の状態。確かに結露が発生しているんです。

では、他にはどんな場所に結露が起こるのでしょうか?

「例えば、北側の部屋の北側の壁などにも起きていると思います。」

Aさんのお宅ではあまり使われていない北側の洋室。こういった温度の低い部屋でも温度差が生じで結露がおきるんです。

壁の表面の温度が測れるという温度計で、まず他の部屋に面している壁の温度を測ると18度。

ところが、反対側の外に面している窓の下の壁の温度は、外気の影響でわずか8度。
この温度差で、外に面している壁に結露が起こりやすくなるそうなんです。

よく見てみると、壁の下にかなりの数のカビを発見しました。

「結露で濡れているようには見えないが、目で見えないような細かい結露。しっとり濡れている状態が長く続いていると思いますね。」

さらに、この部屋は外に面した窓ガラスにも結露によるカビが生えていたんです。

カビの原因「結露」発生場所

では問題です。
上記の間取りで空気中にカビの胞子が一番多かったのはどの部屋でしょう?


目に見えないカビの胞子の数をチェック!
測定に使うのは、エアーサンプラーという機械です。

この機械でカビの多い場所の空気を吸い込み、それを培養。目に見えないカビの胞子を目に見える形にしてその数を測定します。

Aさんのお宅でカビの目立った北側の洋室と、目に見えるカビはなかったものの窓が結露を起こすリビングを測定。
ちなみに、一般住宅の室内で1立方メートル当たりの胞子の数が450個以下なら健康被害の恐れは少ないそうです。

測定から5日後、結果は北側の洋室は190個。
目立ったカビがあった割には、450以下ということでそれほど心配は無いそうです。ただし、あまり使ってない部屋なのでカビの胞子がそれほど検出されなかったが、人の出入りが激しくなると、接触や振動で成長しているカビから胞子が飛散する恐れがあるということです。
続いて、リビングです。こちらのカビの胞子は、110個。と北側の洋室よりもさらに低い数値でこれで安心かと思いきや、

「こちらリビングでひとつ問題点があります。カーテンですね。」

実はこのカーテンを開け閉めして測定したところ、1,940個に!

(Aさん)
「どこにもカビが見えないのにだめなんですか?」

「ダメです!」

実は元々カーテンは、目に見えないカビの胞子が付着しやすい場所なんです。こちらは南側のカーテンということで天気の良い日は乾燥するために、カビの胞子がたくさんついていても目に見えるまでは成長していないが実はいっぱい付いているんです。ここは結露する窓のカーテンなのでほおっておくとカビがさらに増殖する恐れがあるんです!

「リビングは奥さんもお子さんも長時間いるところです。一番対策をしないといけないんです!」

目に見えないカビの胞子を減らす!

目に見えないカビの胞子を減らすにはどうすればいいのか?
アドバイスをお願いしたのは、様々な施設の掃除を手掛けるお掃除のプロ、(株)リースキン西東京・遠藤尚孝さん。


「空気中のカビの対策としては、寒気と掃除が一番のポイントになります。」

寒い季節でも、せめて掃除をする時くらいは、必ず窓を開けて換気しましょう!

そして、床の掃除は、畳やカーペットは掃除機で落ちているカビの胞子を吸い込む。
フローリングの床は、掃除機を使うとカビの胞子が舞い上がりやすいので、掃除機をかける前に市販のドライ式のモップをかけて胞子を取りましょう。

では、カビの胞子が付きやすいカーテンは、出来れば月に1回洗濯を!でもちょっと大変?
そこで、カーテンのカビ対策に役立つのが消毒用アルコール(エタノール)。薬局などで販売されている無水エタノール。使うときは、無水エタノール6:水4の割合で薄めてスプレー容器に入れて使います。

「エタノールにはカビのタンパク質を分解して殺してしまう効果があります。」

カビに対しての殺菌効果は抜群!
しかもすぐ乾いて臭いもそれほど残りません。
以上の方法でリビングを掃除して、再びカビの胞子の数を測定してもらった所、1,940個だった胞子の数は、140個に減りました。これは健康被害の少ないかなり衛生的な数値と言えるんです。

エタノール、薬局には、無水エタノールと消毒用エタノールの2種類が売られています。

無水エタノールは、99%エタノールのもの。そして、消毒用と言われるものは、無水エタノールを80%に薄めたものなんです。
それによってカビ撃退スプレーの薄め方が違ってきます。

エタノールを扱うときの注意
☆火のそばで扱わない
☆換気をする
☆以下のものに使う時はまず目立たないところで

水性ワックス・ペンキ・ニス等の塗装部・
アクリル製のプラスチック・
白木や桐の家具
布では絹

カビそうじNG集

目に見えるカビの掃除、やり方を間違えると帰って増やすことに!そこでカビ掃除NG集。

カビの水拭きは・・・
((株)リースキン西東京:遠藤尚孝さん)
「カビの掃除に関しては、カビは水が大好物ですから雑巾を濡らして絞って拭くと、かえってカビを増やしてしまうということになってしまいます。」


から拭きは・・・
「から拭きは拭くことによってカビの胞子をまき散らすことになりかねないのでよくないんです。」

Q:Aさんは今までどんな風にしていましたか?
(Aさん)
「お酢を薄めて拭いたりはしていました・・・」

カビをお酢で拭くという方も多いのでは?
しかし、お酢は殺菌効果があるので一旦はカビを殺しますが、お酢の原料は穀物ですから、カビの栄養源になってしまって、結果としてカビを増やすことになってしまうんです。

Q:では、カビへの殺菌効果抜群のエタノール(消毒用アルコール)は?
「エタノールは、カビを殺す効果がありますが、実際に汚れを落とす効果は無いんです。」

実は、カビそうじには、汚れを落とす、菌を殺すの両方をやらないとだめなんです。

目に見えるカビのそうじ方法

そこで、Aさんの結露発生場所に生えていた3か所の効果的な掃除方法を教えて頂きました。


まず壁の下ですが、画像のように白くてふわふわしたカビの時は、

カビが飛びやすいのでマスクをしてから、住宅用中性洗剤をカビに噴きつけてしばらく置きます。

住宅用中性洗剤の後、濡れぞうきんでよく拭き取ります。これですっかりきれいになったように見えるんですが、ここで安心してはいけないんです。
乾いたらエタノールを噴きつけておきます。つまり、仕上げに菌を殺すことが大切なんです。

窓のすり硝子や物置の床のカビですが、凹凸の所にカビが入り込んでいるので、まず住宅用洗剤を噴きつけて・・・

スポンジたわしを使って表面をこすってから2〜3分置く。
カビが浮き立ってきたら濡れぞうきんで拭き取ります。

乾いたらエタノールを噴きつけて殺菌。

すっかりキレイになりました。

効果的なカビそうじの手順
1)住宅用中性洗剤で汚れを浮かせる
2)水拭き
3)乾いてからエタノールで殺菌


問い合わせ

◆住宅などの衛生管理を手がける方(カビの専門家)市川幸充さん
「ファインテック」
東京都新宿区若松町22-23
TEL 03-3205-7008

◆カビによる人体への影響を語っていただいた方 三宅健先生
「三宅小児科」
東京都世田谷区上北沢4-21-13
TEL 03-3302-2771

◆結露に詳しい建築士・結露のおこさない住宅 子安誠さん
「三菱ホーム」
東京都港区赤坂8-11-38
TEL 0120-171523

◆掃除のプロ 遠藤尚孝さん
「リースキン西東京」
東京都八王子市美山町2161-27
TEL 0426-52-0292

◆エタノールは薬局・薬店で購入できます。
※使用の際は、くれぐれも注意して取り扱って下さい。



告 知

あなたの「自慢の朝食レシピ」大募集
あなたならではの朝食アイデア・レシピ
締め切りは2月22日(水)必着 奮ってご応募下さい。
〒107-8006 TBSテレビ「はなまるマーケット」
とくまる『自慢の朝食レシピ』係


FAX 0570-000870
E-mail tokumaru@best.tbs.co.jp









明日のとくまるは『ホウレンソウ』です。



前回の記事   次の記事



Copyright(C) 1995-2006, Tokyo Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.
TBSトップページサイトマップ